東和通信

【東和通信】 脱炭素 ~自動車産業の変革?!

 昨年の10月に日本政府は、『2050年までにカーボンニュートラル(脱炭素)を目指す。』ことを宣言いたしました。これはECや米国、中国等主要国が次々とカーボンニュートラル実現に向けた世界的な動向の中で表明したものであります。今回は、世界的な国策として加速するカーボンニュートラル実現に向けた企業の取り組み、特に自動車産業の事業展開についてお話しします。
 国内企業では、温暖化ガスの排出抑制に向けた新事業の開発や方向転換が始まっています。カーボンニュートラルを目指す上で不可欠とされるのが、蓄電池、カーボンリサイクル、水素、洋上風力等の重要分野であります。次世代太陽電池といわれるペロブスカイト、有機薄膜、色素増感等は変革のカギを握るものとして、既存太陽電池の発電性能を上回ると期待されています。
 カーボンリサイクルは、工場等から排出される二酸化炭素を炭素資源として燃料や化学品としてリサイクルするものとして注目を集めています。そしてトヨタ自動車の新型「ミライ」は、水素で走る燃料電池車で、≪究極のエコカー≫と言われています。空気中の酸素との科学反応で作った電気で走り、二酸化炭素の排出はゼロです。更には、水素から電気を作る燃料電池の技術は乗用車以外の分野にもニーズがあります。バスやトラックの商用車、鉄道や船舶の動力源に転用できるだけでなく、工場や店舗の電源としても活用できることで期待されています。ドイツは「国家水素戦略」を政府で決定して、ダイムラーをはじめ燃料電池システムの量産に向けた開発が進んでいます。スズキは電池を載せるスペースが乏しい軽自動車の為、ハイブリッド比率を高めていきます。本田はF1から撤退して、その経営資源を燃料電池車に投入します。カーボンニュートラル社会は、海外でも日本でも、自動車産業でも技術開発が進んでいます。

2021年05月31日ニュースのカテゴリー:東和通信

2021年度入社式

新年度がスタートした4月1日。
2021年度 ダイキャスト東和産業㈱と㈱桜美工業所合同の新入社員入社式が執り行われました。
新卒者6名、中途者1名の合計7名を社員として新たに迎え入れることができました!




新型コロナウィルス感染で大変な一年でしたが、そんな年に学校を卒業した輝かしい若者たちです。
弊社の人財になるよう、色々なことを吸収し成長していってほしいです。
時代を象徴して、マスクで集合写真を撮ってみました↓

 


2021年04月30日ニュースのカテゴリー:東和通信

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症による困難な状況が続いておりますが、本年も自社技術の更なる向上や、品質の改善に社員一同一丸となって努めて参りますので、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

新年が素晴らしい一年となります様、心よりお祈り申し上げます。

2021年01月05日ニュースのカテゴリー:お知らせ, コラム, 東和通信

2020年度入社式

新年度がスタートした4月1日。
2020年度新入社員入社式が執り行われました。
新卒者2名、中途者1名の合計3名を東和の社員として新たに迎え入れることができました!




冨士原社長から新入社員へ向けての式辞では、
「先輩からたくさん学び、東和の”人財”となってください。
 新型コロナウイルスの影響で大変なことになっていますが、ピンチはチャンス!
 乗り越えて成長できるように一緒に頑張りましょう!」
との激励の言葉を頂きました!



最後に新入社員代表者が謝辞を読み上げました。
とても緊張している様子でしたが、一生懸命さとやる気が伝わる立派な姿が印象的でした。お見事!


入社式後、早速研修に入った新入社員達。
今はまだ「人材」の彼らが、東和を担う「人財」へと成長するのが楽しみです(^O^)


2020年04月09日ニュースのカテゴリー:東和通信

新年の御挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
本年も、自社技術の更なる向上や品質の改善に社員一同一丸となって努めて参りますので、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈りし、新年の挨拶とさせていただきます。

2020年01月06日ニュースのカテゴリー:お知らせ, 東和通信

年末ボウリング大会(社内イベント)

12月7日土曜日。多治見市にある「多治見パークレーンズ」様にて。
東和の年末恒例となっている社内イベント「年末ボウリング大会」が開催されました(/・ω・)/



正社員・派遣社員・外国人実習生など総勢87名による大会となりました!
1レーン2~3名で3ゲームを行い、女性には各ゲーム20ピンのハンディキャップが付きます。
優勝を狙う社員やチーム優勝を目指す社員による白熱した戦いが繰り広げられました(`・ω・´)



この大会の特に良いところは同じレーンになった社員同士で交流を深められるところです。
参加者全員で抽選を行いレーンを決定するため、ほとんどのレーンでは所属の違う社員同士でゲームを行うことになります。
普段あまり関わりのない部署の社員や、別の工場の社員と交流できる貴重な場でもあります。
ストライクやスペアをとったらハイタッチ!珍プレーには笑いあう!といった感じで一緒に盛り上がることで、初めて話す人とも自然に打ち解けることができ、社員同士の「和」を築くことができるのです(^O^)

今年の優勝者は3ゲームで553ピン!優勝賞品として牛すき焼きセットが送られました(´ー`)
また、参加者全員に順位賞を贈呈。日頃の感謝を込めて、会社からのお歳暮となりました(*'▽')

2019年12月18日ニュースのカテゴリー:東和通信

恵那市環境美化作業に参加しました

恵那市環境対策協議会が主催する「恵那市環境美化作業」へ今年も参加しました!
毎年、当社の恵那工場に常駐する社員が参加するこの活動に今年は総務課に在籍する8名の社員が参加。
明智光秀生誕の地であり来年の大河ドラマに向けて盛り上がりをみせる恵那市明智町で清掃を行いました( `ー´)




当社の担当場所は、明智光秀が生誕したという落合砦が築かれた千畳敷公園周辺とメイン道路へと続く山道でした。
明智振興事務所からスタートして千畳敷公園へ続く山道へ入り、道沿いや野球場周辺に落ちているゴミを回収(^^)/
約2時間に及ぶ美化作業を通して地元の環境美化に貢献しました。

 




回収したごみの中で特に多かったのがペットボトルや空き缶、たばこの吸い殻等ポイ捨てによるゴミでした。
持って帰るの嫌だな…人があまり通らないから…なんて安易な気持ちでポイ捨てをする人が多いのかもしれません。
ゴミのポイ捨ては景観を汚すだけではなく環境破壊にも影響を及ぼします。
私達の住む町を美しく保つためにもポイ捨ては絶対にやめましょう!

<おまけ>
清掃活動の道中、とってもきれいな紅葉が見れました(´▽`)



紅葉も見れて地域貢献もできる、心温まる活動でした(´ー`)

2019年11月18日ニュースのカテゴリー:東和通信

花桃の植樹(瑞浪工場)

瑞浪工場の引渡しから今年の3月で1年。
徐々にマシンが導入され順調に稼動し始めています。
これを機に、今後の瑞浪工場の発展を祈って記念樹を植樹しました!
記念樹として植樹した木は、淡いピンクと濃いピンクのコントラストが印象的で美しくこの季節にぴったりな「花桃」です(^^)
先回紹介した桜のそばに植樹しました。


 


冨士原常務が自らスコップを手に取り、堂々の植樹です!
この記念樹が立派に生長し瑞浪工場の象徴となる日が楽しみですね。

 

 

2019年04月26日ニュースのカテゴリー:東和通信

春のお便り(瑞浪工場)

心新たに迎える季節、あたたかい春!
…とはいえ、4月に入ったというのに風が冷たく朝晩は冷え込む日が続いています。
それにくわえて花粉や黄砂が舞う今日この頃…
体の不調を感じる方も多いのではないでしょうか?(>_<)
皆さん様々な気持ちで春を迎えていること思います。

そんな皆さんへ、東和から春のお知らせです!(^^)/


 


弊社の瑞浪工場(瑞浪市)の桜です! 先
日仕事で訪れた時に綺麗だなと思っていたところ、瑞浪工場の社員から満開のお知らせと写真が送られてきました。
満開の桜をみると「春だなぁ」と感じますね。
桜が見られるのはほんの一時期。
花粉と戦いつつも、満開の桜が楽しめる今のうちに春を満喫したいものです(^0^)

 

 

2019年04月12日ニュースのカテゴリー:東和通信

地域未来牽引企業に選定されました



経済産業省が実施している事業である「地域未来牽引企業」に東和産業が選定されました!
地域未来牽引企業とは、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、 地域の事業者などに対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開すること、 または今後取り組むことが期待される企業です。
(経済産業省 HPより)

地域経済への影響力や将来性、そして東和のダイカスト事業が評価されたからこそ頂けたものです。大変光栄です!
これからもたゆまぬ技術進歩のもと成長し続ける企業となり、地域経済を盛り上げていく所存です。

 

 

2019年02月15日ニュースのカテゴリー:東和通信
» 続きを読む