人財教育

我が社では人財育成に力を入れております。入社から2年間は現場実習にて現場のことを学びます。その間に仕事に役立つ様々な資格を取得して頂きます。中でも国家資格である「ダイカスト技能検定」の資格は多くの社員が取得しております。工場の中で一番大切な人の技術力を最優先に育てています。(表の数は2022年1月現在)

様々な形態に対応できる
フレキシブルなライン形成

MC、TC、CNC、NCなど複合加工機を導入更新しており高速、高精度、高生産性を増大強化しています。
これら主力工作機械を含む大小160以上の工作機械を駆使し、多品種少量品にも対応できるフレキシブルなラインを形成して加工を行っています。

品質も充実しており、耐圧(機密)検査ライン、洗浄乾燥ライン、3次元測定機、検査測定機器を使用した品質保証体制を確立しています。

また素材・加工一貫受注製品の立上げ、拡大をしていく取り組みを続けており、加工技術力の向上へ努めています。

  ダイカスト検定1級 ダイカスト検定2級
資格保有者数 28名 35名

 

また外国人実習生のダイカスト技能検定取得に向けても力を入れております。現在特定技能を持つ外国人実習生はここ5年で6名にのぼります。日本語の勉強との両立の中、とても頑張ってくれており、良い製品作りに貢献しています