〈コラム〉瑞浪工場観察日記
本文へジャンプ


〈コラム〉瑞浪工場観察日記 p.4


瑞浪工場建設開始からの様子をご紹介!


<    ・    ・    ・  4  >

引渡し間近
建設開始から 220日



地面の舗装が始まり工場の建物の周りにコンクリートが敷かれています。
半分ほどではありますが、地面はだいぶ整ってきました。
工場の向かって左側に正門を発見!
そこには・・・



「ダイキャスト東和産業 瑞浪工場」の文字が付いています!
敷地の周りにフェンスができ外観はそれらしくなってきました。
工場の引渡しを二日後に控えています。
いよいよ瑞浪工場、完成です・・・!

ちなみにこの周辺、ご近所の方のお話によると鹿や猪、カモシカなど
森の動物たちがよくやってくるそうです。
事故の無い様に気をつけたいですね・・・。




 
引渡し当日
建設開始から 222日



起工式を執り行い、建設開始から222日。
遂に建物の工事が終わり引渡しの日を迎えました!
追加工事がまだあるとのことですが、とりあえず一区切りです。
建物が完成したばかりの工場内を少しお見せしましょう。



工場内です。思っていたよりも天井が高く、とても広々としています。
まだ一台も機械が入っていないまっさらな状態。完成し立てならではの光景ですね!
機械は順次入っていく予定です。どんな工場になっていくのでしょうか…!



事務所棟の2階にある食堂です。縦に長ーいつくりになっています。
写真だと分かりづらいですが壁や天井は綺麗な白色なんです。
ドアは明るい木目調の色で白い壁の中によく映えています。
たくさん人が入れそうなのでお昼時はにぎやかになるかもしれませんね。

引渡し後は、関係部署の社員が出入りし準備を進めています。
工場の稼働にむけて、新たなスタートを切りました!




 
稼動開始に向けて




引渡しを終えて早2ヶ月。
追加工事や事務所の整備も進み、本格的な稼動開始に向けて準備が進んでいます。
工場の壁には「ダイキャスト東和」の文字がどどんっとでっかく登場。
遠くからでも東和の工場だとよく分かるようになりました!



工場内では着々と準備が進んでおります。
一台目の機械が既に搬入されており、現在セッティング中です。
従来の工場とは少し違う最新鋭の工場になるとのことです。
どんなレイアウトになるのでしょうか…!?



事務所棟にはすでに数名の社員が常駐しています。
こちらも稼動開始にむけて備品の準備など着々と進んでいます。
玄関に入るとお祝いで頂いた胡蝶蘭がお出迎え。
カウンターのすぐ裏側に簡易応接、左手奥に応接室があります。
(土足禁止ですのでスリッパに履き替えをお願い致します)
こちらのオフィスも工場同様、今までの東和に無いスタイルです。
少しだけお見せしましょう!



一人ひとりのデスクがなく、長机がどーんと並んでいます。
この机は共用の仕事スペースとなっており、各々がパソコンや資料を机に持ってきて仕事をするというスタイルです。
パソコンはダイヤル式鍵付ロッカーに収納されているのでセキュリティ面も安心です。
見た目がすっきりとした瑞浪工場の真新しいオフィス。
常駐者が増えるとどんな雰囲気になるのか楽しみですね!



←PREVIOUS

NEXT→