本文へジャンプ
経営理念

■信頼される品質とたゆまぬ技術進歩で社会に貢献する


【人財】
顧客に信頼される品質を作り込む基本は人財にあります。「人財こそかけがえのない最も大切な資産」であり、企業の活力の源泉と考えます。

【技術】
多様な人財が個性やスキルを発揮して活き活きと仕事に取り組み、改革・先進技術にスピーディーに取り組むことによって、喜びと「豊かな生活」の実現を目指します。

【環境】
私たちは誠実で自覚ある「良き企業市民」として企業活動に励み、「自然・環境との調和」を目指し、地球環境保全に努めます。



中期経営計画

■経営環境の変化に対応する企業体質づくりにTQMを実行し、人的能力と総合技術力を向上させ財務体質の強化により継続的な収益の確保を図る。

1.顧客の信頼を得るためISO/TS16949登録レベルを目指した体制づくりによる品質保証の徹底。

2.生産・技術革新により総合技術力を向上させコストの作り込みをはかり、顧客要求価格の確保を図る。

3.情報技術整備強化に基づく情報の共有化とスピーディーな対応により、永続的な企業発展を図る。

4.「自然・環境との調和」を図り、職場内・外の環境を整備し、明るく働きやすい職場を作る。

5・「企業は人なり」、チャレンジ精神を持った夢・情熱・創造性にあふれ、物づくりの知恵・技能を伝承する人財の確保と育成。



会社方針

■品質至上を基本理念として、TQMを実行し強靭な企業体質を確立、収益の確保を図る

【営業】
会社資産を心得、顧客ニーズに基づく品質・コスト重視の提案型受注活動の継続で、売上目標の確保。

【品質】
現場力の向上と標準化の徹底に基づく、業界屈指の品質保証体制の確立。

【技術】
新技術・新工法の開発と既存技術を活用し、品質・コスト・納期の作り込みを図る生産技術の構築。

【生産】
4M(人・設備・材料・方法)の効率的活用による、需要変動に対応できる生産体制の構築。

【原価】
原価意識高揚とムダの徹底的排除による、コスト競争力の向上と適正利益の確保。

【人財開発】
ものづくりの『心・知恵・技術』に基づく、専門メーカーとしての技術・技能を持った人財の育成と確保。

【安全環境】
災害防止の為の危機管理体制の確立、安全で快適な職場づくり、事業活動に伴う環境負荷の低減。

【情報】
情報技術の機番整備とシステム構築による、情報共有の敏速化と業務効率の向上。



品質・コスト・納期とスピードで顧客に信頼され、愛されるダイカスト一貫生産メーカーを目指す!