本文へジャンプ

東和通信


 お問い合わせ

ダイキャスト東和産業株式会社  本社
電話:0572−22−0161
FAX:0572−24−0165
メール:info@dc-towa.com



 トピックス

2017年9月1日
新工場「瑞浪工場」の起工式が執り行われました。


社長をはじめ役員、施工業者様あわせて約10人が出席しました。
出席者で鍬入れをし、工事の安全祈願と繁栄を祈りました。
瑞浪工場は来年3月完成予定です。


2015年10月26日
『救缶鳥プロジェクト』活動に再び参加しました。(2回目)
保存期間到来の会社備蓄食糧を見直す際に、2014年に続いて、再び救缶鳥プロジェクトを選択しました。これで当社の非常食はパンがメインになりました。
詳しくは、パン・アキモトの『救缶鳥プロジェクト』ホームページをご覧ください。


画像をクリックすると拡大します


2014年2月24日
『若者が選ぶ魅力的な企業100選』に選ばれました。
選んでいただき、大変光栄です。
[運営サイトより]

>岐阜県本社の企業は、約83000社あるにも関わらず、リクナビ・マイナビに掲載されているのは、合計しても200社以下。「地域密着の中小企業の情報が知りたい!」と思っても、なかなか見つけることはできません。アナタなら、このわずかは情報の中から、将来働く会社を決められますか?

そこで、提案。83000社の中からキラリと光る会社を見つけるために一歩踏み出してみませんか?

魅力ある会社はたくさんある。アナタは動けば、出会えるし、アナタが知りたいと思えば、知ることができる。

「若者が選ぶ魅力的な会社100選」では、出会いたい、知りたいと思った若者に、出会うチャンス、知るチャンスを用意しています。<




認定証を本社事務所に飾らせていただいております。エヘン。


2014年12月1日
『救缶鳥プロジェクト』活動に参加しました。
災害時の非常食に株式会社パン・アキモトの缶詰パンを採用しました。パンの缶詰は賞味期限が3年に対し2年経過した段階で引き取られ、世界の飢餓救済支援に利用される素晴らしい活動です。引き取られた後、新たに缶詰パンを補充する時には割引もしてもらえます。
災害への備えと同時に、ボランティア活動にも参加でき、古くなった非常食を捌く手間まで省けます。(これが結構大変)パンの缶詰を食べる飢餓地域の子供たちの笑顔を想うと心が温かくなります。当社は今後も救缶鳥プロジェクトを応援していきます。
詳しくは、パン・アキモトの『救缶鳥プロジェクト』ホームページをご覧ください。