本文へジャンプ
HVSCスクイズダイカスト 


スクイズダイカストは溶融アルミを金型に超低速で充填し、高圧力で加圧する鋳造法です。

UBE HVSC350Gタイプダイカストマシンは、縦射出横型締めという形で、射出を下から上に向かって鋳込むことが特長です。傾転式の射出部を金型にドッキングさせ、多段コントロールを行いながら超低速で充填を行います。これにより、ガスの巻き込むがありません。
また射出完了後、圧力を加えたい部分が固まらないよう指向性凝固を行いながら、その上で高圧力で加圧凝縮させることで、鋳巣の分散、微細化が可能です。結果として鋳巣の無い健全性の高い製品が鋳造可能です。

HVSC スクイズダイカストの様子