環境方針

1.事業活動が環境に及ぼす影響を把握し、環境への負荷を軽減、環境保護に努め目的及び目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的改善を進めます。

2.国や地域の環境に関する規制(法律、公害防止協定等)及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、汚染の予防に努めます。

3.資源・エネルギーの節約と有効利用、廃棄物の排出抑制、環境負荷物質の使用低減を図る活動を実施します。

4.全社員に環境方針を周知徹底し、教育訓練を行い意識向上に努めると共に、環境保全活動を公開します。